抹茶碗 雪うさぎと南天 思わずかわいいっ!冬のホッコリ茶碗 城岳作

(ゆきうさぎとなんてん・はしもとじょうがくさく)

やわらかい雪をウサギに見立てた「雪うさぎ」

「雪うさぎ」とは、雪をかためてウサギのカタチにしたものです。

うさぎの目は、南天(なんてん)の赤い実。耳は、椿(つばき)の葉を用います。ときに松の葉で口を表現します。

雪うさぎは、白い雪でウサギの体を作ります。目は、南天の赤い実、耳は、椿の葉で表現。

また、雪うさぎは日本独特の文化である「見立て」(みたて)の産物です。

「見立て」とは、別のものを用いて、何か違うものを表現することです。

そこに、「ない」はずの水を「ある」ものと見立てるのです。

「雪うさぎ」では、やわらかく白い雪をウサギの体に「見立て」ます。そして、南天の赤い実を目として、椿の葉を耳に見立てるのです。

雪うさぎは、「見立て」の文化。白くやわらかい雪をウサギの体に、赤い南天の実を目に、椿の葉を耳に見立てる。

この「見立て」は、日本の文化の奥行きや大らかさを感じさせますね。

今回ご紹介するのは、日本の文化「見立て」が生んだ「雪うさぎ」のかわいい抹茶碗となります。

あなたも、あたたかい抹茶と甘い和菓子でいただけば、寒い冬もホッコリとすごせるでしょう。

また、「見立て」という大らかな日本独特の文化も、ぜひ感じてみてください。

あたたかい抹茶と甘い和菓子、かわいいウサギで寒い冬もホッコリ!

季節感あるかわいい雪うさぎと縁起よい南天の絵

※パソコンでご覧の方は、クリックで画像拡大します。

雪うさぎに南天と雪花紋をあしらう

雪うさぎと南天そして雪花紋をあしらう

茶碗の正面です。茶碗の正面にはカワイイ2羽の雪うさぎ。南天の実と白いボタン雪、そして雪花紋(せっかもん・雪の結晶の文様)を描いています。

雪花紋とボタン雪を茶碗全体に

茶碗左に南天、ボタン雪、雪花紋を茶碗全体に

茶碗の左側。茶碗の左手にむかって、南天の実、そしてボタン雪と雪花紋を茶碗の全体にあしらっております。

白泥で冬の寒風をイメージ

白泥で冬の寒風をイメージ

茶碗の右側。雪花紋とボタン雪。そして、白泥(はくでい)を茶碗全体に塗っています。白いすじの模様を寒い冬の北風に「見立て」ているのです。

茶碗の後ろにもしっかり絵柄

茶碗の後ろ側にも雪花紋とボタン雪

茶碗の後ろ側。茶碗の後ろにも白泥であらわした冬の冷たい風と雪花紋、そしてボタン雪を描きます。後ろに何も絵がない茶碗は、さびしいですよね。

職人の手描きの味わい

職人の手作りの味わいある茶碗

茶碗の真正面。絵付けは、清水焼の専門の職人が雪うさぎとボタン雪の白、南天の赤、うさぎの耳は椿の葉の緑、目は南天、口は松葉をイメージ。金色の絵の具で雪花紋を手描きにて絵を付けます。

伝統技術と手描きならではの味

白い雪うさぎを伝統の白盛絵の具で絵付け

正面の雪うさぎの絵。白盛(しろもり)と呼ばれる「京絵の具」てやわらかい雪ウサギを表現。白い絵の具には厚みがあり、盛りあがるため、立体感がでます。ノッペらとしたプリントとは雰囲気が全くちがいます。

 南天は縁起のよい絵柄

難を転ずることから、南天は縁起のよい絵柄

赤い南天の実は、とても縁起のよい絵柄。きびしい冬でも枯れず、難(なん)を転(でん)ずることから南天と呼ばれます。

内と外の絵で立体感ある風景

茶碗の内と外の絵で立体感がでる

内側にも雪花紋と白のボタン雪。外側の雪うさぎの絵とあいまって、立体感がでます。また、茶碗正面の目印ともなり、茶会でも使いやすくなります。

抹茶にかくれた模様が・・・

抹茶にかくれたところから・・・・・・

茶碗の内側の雪花紋とボタン雪が、まるで抹茶に降りそそぐようなさま。そして、お茶を飲みほすと・・・・・・

お茶を飲みほすとあらわれる!

雪花紋とボタン雪があらわれる!

お茶を飲みほすと、抹茶でかくれていた所にも雪花紋と白のボタン雪の絵。お客さまにちょっとしたサプライズをお見せできます。

女性の手にしっくりするサイズ

一見大きく見える茶碗ですが、女性の手にも、しっくりとくるサイズ感です。

女性の手にしっくりくるサイズ

見ために大ぶりの茶碗は、絵の見栄えがよく、茶もたてやすくなります。

しかし、見た目とは反対に、手のひらにのせたときには、女性の手のひらにしっくりくるサイズを研究して作っております。

長年、茶道具専門の窯元として作りつづけた、ノウハウをもちいております。

見ため、大きくみえるのは、茶碗の内側に広さがあるためです。

茶碗の内側がせまいと、茶がたてにくいものです。さらに小さすぎる茶碗は、絵柄の見ばえがとても貧相になります。

その反面、口径は茶碗の標準サイズの12センチより、少しちいさい11.5センチとしています。

また、茶碗には、適度な重みを持たせています。軽すぎる茶碗は、安っぽさを感じさせるからです。

また、ある程度の重みは、茶をたてる際にも、茶碗が安定します。

そして、手のひらにあたる天然の土の感触が、手づくりの茶碗のぬくもりを感じられます。

茶碗の使いやすさにもこだわる

おいしい茶たてられる

「100本立ての茶せん」でも、余裕のある見込み(内側)のサイズ。茶せんを振りやすいので、しっかりと美味しい茶をたてられます。

欠けにくい飲み口

飲み口には、「ベンガラ」と呼ばれる黒茶色の絵の具を塗ります。ベンガラは、鉄分を多くふくむ伝統顔料で、飲み口が欠けにくくなります。

大きく見えて小ぶりサイズ

茶碗サイズの標準の口径12センチより少し小さい11.8センチ。高さ約7.8センチ。一見大ぶりに見えますがやや小さめサイズ。

適度な重みと安定する高台

安定感のあるゆがみのない茶碗の高台です。ガタツキのないキッチリとした高台のしあげ。適度な重みもあり、畳の上でも安定し、肩の力をぬいて茶をたてられます。

創業70余年。銘は「城岳」

清水焼の茶道具を専門に70年以上つくり続ける「京都はしもと製陶所」。その銘(めい)のひとつである「城岳」(じょうがく)の陶印。

持ちやすい高台

茶をたてる前に、お湯で茶碗をあたためます。その、お湯を捨てるときにも、持ちやすく、とり落とす心配がありません。

私たちは梱包にも細心の配慮をしております。

紙箱(化粧箱)

化粧箱の画像

化粧箱(紙箱)にて梱包してお届けします。紺色と白の和紙の表面の美しい箱となります。

厚手のウレタンで包装

商品を白い和紙と厚手のウレタンにて包みます。その上で、化粧箱の中におさめます。

ダンボールで2重に梱包

ダンボールに入った化粧箱の画像

化粧箱の、さらにその上からダンボールで梱包します。2重の箱に入れます。破損の心配はございません。

茶碗の由来の「しおり」付き

茶碗の言われのしおりの画像

商品の添付のしおりです。作者の略歴や、茶碗の由来や意味などを説明しております。ご友人との会話にご利用ください。

茶道具を専門に70余年。熟練の職人の手づくり。

当窯元は、茶道具を専門に70年以上つくり続けております。

また、私たちは茶碗の成形から絵付け、そして焼成、梱包までの全ての工程を自社にておこなっております。

抹茶碗づくりを熟知した専門の職人が、ひとつひとつの製品を手づくりでていねいに仕上げていきます。

職人手づくりのロクロ成形

茶碗の成形は、職人のロクロ成形。ひとつひとつ丁寧にロクロで手づくりいたします。

温かみある赤土

抹茶碗雪うさぎには、赤土(あかつち)と呼ばれる粘土を使用。淡い赤色で土のあたたかみを感じられます。

窯の炎で焼く

窯から吹き出す炎。1200℃以上の温度で茶碗を焼きます。本焼き「ほんやき」と呼ばれる工程。

職人のていねいな手しごと

絵付けも清水焼の職人の手描き。人の手で描かれるため、手づくりとやさしい雰囲気の絵柄となるのです。

かわいい!雪うさぎと難を転ずる南天で冬もホッコリ

白くやわらかい雪でウサギをつくる。これは、日本独特の「見立て」の文化。

南天は、難を転ずる縁起のよい絵柄。

かわいい雪うさぎと縁起のよい南天の茶碗で、 あたたかい抹茶と甘い和菓子で寒い冬をホッコリとお過ごしください。

あなたも、きっとやさしい気持ちになれると思います。

かわいい雪うさぎと温かい抹茶。あなたの気持ちもホッコリ。やさしい気持ちになれるでしょう。
当窯元の代表者の画像
当窯元代表の「橋本てつじ」です。

日本独特の文化である「見立て」。日本人の遊び心がいっぱいの素晴らしい文化ですね!

今回は、そんな奥深い「見立て」の文化とかわいさを盛り込んだ抹茶碗を作らせていただきました。

ぜひ、あなたも「抹茶碗 雪うさぎと南天」できびしい冬を楽しく乗りきってくださいね!

そして、手に持つ茶碗は「手作りのもの」をぜひお使いください。

商品名抹茶碗  雪うさぎと南天
(ゆきうさぎとなんてん)
価格紙箱入り(化粧箱)4,900円(税込)
作家名橋本城岳(じょうがく)
サイズ口径/約11.8cm 
高さ/約7.8cm

約220g
家電対応食洗機/不可❌
電子レンジ/不可❌
梱包紙箱入り(化粧箱)
注意点※ 若干のサイズ・絵の色の濃淡やがございます。 商品はひとつひとつ手作りです。手作りの風合いとして、お楽しみください。
※非常に微細な鉄粉(黒い点)やピンホール(透明な点)ががまれに出ます。天然の素材を使用しているため、非常に微細なものは残る場合が、ございます。ただし、大きなものは検品の際に排除しております。

※抹茶碗 雪うさぎは、工房直売の価格となっております。

中間流通手数料が無料となります。そのため、清水焼の職人手作りの茶碗が、とてもリーズナブルな価格でお求めいただけます。

また、職人のひとつひとつ手づくりのため、在庫数に限りがございます。在庫切れの場合は、製造にお時間がかかります。

ご注文は、お早めにお願いいたします。

再入荷についてのお問い合わせは、この商品ページの最下段の「ライン・メールお問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

ライン・FAX注文のご案内

ご注文は、インターネットのオンライン注文が最優先となります。しかし、「ライン・FAX」でのご注文も大歓迎いたします。

ライン・FAX注文のお支払いの「銀行振込み」のみとなります。

ライン・FAXでのご注文は、以下のボタンを押してください。ご案内のページへ移動します。

抹茶碗  雪うさぎと南天 4,900円(税込)

大口注文は、お問い合わせください

5個以上のご注文や小売店さまの卸売りは、次のお問い合わせボタンよりご連絡ください。

上記以外の商品についてや商品の再入荷なども、お気軽にご連絡ください。

以下のボタンを押すと、お問い合わせのご案内ページへ移動します。