平茶碗 彩流桔梗 橋本永豊作

ひらちゃわん さいりゅう・ききょう はしもと・えいほうさく

この商品は、店頭では「12,000円」で販売しているものです。

当サイトでは、窯元から直売です。中間流通手数料が無料のため、およそ半額でのご提供となります。

※この商品は、「木箱入り」と「紙箱入り」がございます。どちらかをご選択してご注文ください。

  • 木箱入り/6,900円(税込)
  • 紙箱入り/5,800円(税込)

「桔梗」は秋の七草。万葉の歌人「山上憶良」が由来

桔梗(ききょう)の花は、秋の七草のひとつです。毎年6月終わりから9月にかけて花を咲かせます。

桔梗は秋の七草のひとつ。万葉の歌人・山上憶良の歌が由来

秋の七草とは、「山上憶良」(やまのうえの・おくら)が歌に詠んだことが始まりとされています。

山上憶良は、 奈良時代の「万葉集」(まんようしゅう)の歌人です。

山上憶良 ウィキペディア より引用

その山上憶良が詠んだ歌とは、

萩の花 尾花葛花 撫子の花 女郎花 また藤袴 朝貌の花

(はぎのはな おばなくずはな なでしこのはな おみなえし またふじばかま 
  あさがおのはな)※奈良時代には、桔梗を「あさがお」と言った。

この歌は、旋頭歌(せどうか)といわれます。旋頭歌では、5・7・7・5・7・7と6つの句からなります。

じつは、この歌はとてもシンプルです。そのため、万葉集の歌のなかでは、評価されませんでした。

ただ秋の草の名前を並べただけだからです。

しかし、文学者「伊藤博」(いとうひろし)の以下のような解釈によって、この平凡な歌に新たなる意味と生命が与えられることになりました。

その解釈とは、秋の野原で花を集めて走りまわる子どもたちを見て、 山上憶良は、 「秋の七草」の名前を教えてあげたくなったのではないか?

子どもたちを前に、笑顔くずし、秋の七草の名前を指おり数える好々爺(こうこうや)山上憶良のほほえましい姿が浮かびあがってくるというものです。

今回ご紹介するのは、そんな秋の七草のなかの「桔梗」(ききょう)と「萩」(はぎ)をえがいた抹茶碗となります。

平茶碗 彩流桔梗 木箱入り/6,900円(税込) 紙箱入り/5,800円(税込)

末広がりの扇の中に、四季の草花を描く

※パソコンでご覧の方は、クリックで画像拡大します。

すべて職人の手描き

茶碗の正面と内側に、秋の七草のうち「桔梗」と「萩」をえがきました。絵付けは、もちろん職人の「手描き」となります。

秋の七草「桔梗」に「萩」の草花を描く

茶碗内側の絵です。桔梗は、白・紺・紫の三色で描いています。萩の花は赤く小さ聞く可憐に。萩の草は、深い緑の色を用いています。

釉は彩流という淡いグリーン

茶碗を上から見たところ。下地は、彩流(さいりゅう)という釉(うわぐすり)。淡い緑が流れるような色あいとなります。緑の野原をイメージしました。

京絵の具の紺青・紫・白で絵付け

茶碗の外側正面の絵です。桔梗の花は、き「京絵の具」の紺青(こんじょう)、紫(むらさき)そして白の三色。萩の花は紅色。葉は、深い緑色を使い、金でアクセントをつけています。

茶碗の左には萩の花と葉を伸びやかに描く

茶碗正面の左側。萩の紅色の小さくかれんな花と萩の緑の葉を伸びやかに描いております。

正面の右には、金で萩をえがく

茶碗正面の右側です。萩の花と葉を、夏から秋の強い日差しをうけて金色に光るように描きます。

 「京絵の具」で立体的な絵付け

平茶碗桔梗の内側の絵の拡大画像

茶碗内側の絵の拡大です。伝統の「京絵の具」で、色が盛りあがるように絵付けしています。絵が立体的に美しく浮かびあがるのが特徴となります。

花を金でフチどりが美しく

茶碗の外側の絵。「京絵の具」で色づけし、花や葉を金でフチとります。そのため、いっそう草花が光かがやいて見えるのです。

白荒土で涼やかさを表現

平茶碗桔梗の外側の絵の画像

茶碗の裏側です。土は、白くやや荒いものを使用しております。この白く荒い土の表情が涼しいフンイキを演出します。

淡いグリーンが流れるような彩流釉

茶碗内側の釉(うわぐすり)は彩流(さいりゅう)と呼ばれるものです。うすいグリーンで流れるように見えます。夏に涼しい風情を表現しています。

女性の手にしっくりくるサイズと重さ

当窯元の女性職人が手に持った写真です。小さめの女性に手にもしっくりくる小ぶりのサイズ。

また、軽すぎる茶碗は、割れやすく安っぽい印象も与えます。適度に重みをもたせることで、茶碗の質感と茶をたてるときの安定感がでます。

お茶がたてやすく、使い勝手もよい

サイズ

サイズは、直径が約13.5cm。高さ約5.5cm。馬盥形(ばだらいがた)というフチが立ち上がったカタチのため、浅い茶碗でも深く、茶をコボしにくくなります。

「茶だまり」もしっかり

「茶だまり」がしっかりとあります。飲み残しの茶が茶だまりに集まりキレイに見えます。また、表面の適度なザラつきが茶を泡立てやすくします。

茶がこぼれにくい馬盥形

馬盥形は、馬を洗うタライのカタチの意味。フチが立ち上がっているため、茶をたてるときも、茶がコボれにくくなります。

飲み口は「玉縁」で欠けにくい

「玉縁」(たまぶち)とは、飲み口を丸く、少し厚みをもたせて仕上げることです。飲み口が欠けにくくなります。

土の表情豊かな荒土

裏側の高台(こうだい)の部分は、白い荒土。荒土特有の土らしい豊かに表情も持っています。

持ちやすく安定する高台

お湯を捨てるときにも、持ちやすく、とり落とす心配がありません。また、不安定な畳でも安定します。

二代目・永豊作の陶印

陶印は、清水焼発祥の地・京都の五条坂(ごじょうさか)で茶道具を専門に作る2代目「橋本永豊」(はしもと・えいほう)となります。

木箱とダンボールで梱包もしっかり

※この商品は木箱入りと化粧箱入(紙箱)をお選びいただけます。

  • 木箱入り/6,900円(税込)
  • 紙箱入り/5,800円(税込)

木箱(桐箱)は、こちら

桐箱付き

抹茶碗の木箱と箱書きの画像
桐箱に墨で箱書きいたします

桐箱には、抹茶碗の銘(めい・名前)と作者名。そして当窯元の印を押し納品いたします。

梱包もしっかり

厚手のダンボールで保護

茶碗をプチプチに包み、桐箱に入れます。さらに厚手のダンボールに入れて発送。

会話にうれしい”しおり”

茶会での会話もはずみます

商品の添付のしおりです。作者の略歴や、茶碗の由緒などを説明しております。茶会での会話にご利用ください。

紙箱(化粧箱)は、こちら

和紙のキレイな化粧箱

涼しげな色和紙の化粧箱

箱の表面に、涼しげな色合いの淡い緑色の和紙をはった化粧箱となります。茶碗をウレタンでしっかりと包み箱に入れます。

割れる心配のない2重梱包

2重の箱でしっかりと梱包。

化粧箱をさらにダンボール箱に入れて発送いたします。2重の箱にてシッカリと梱包するため割れる心配もございません。

化粧箱もしおり付き

化粧箱入も、しおり付き

化粧箱入りをお選びいただいても、もちろん「しおり」は添付しております。

※この商品は、「木箱入り」と「紙箱入り」がございます。どちらかをご選択してご注文ください。

  • 木箱入り/6,900円(税込)
  • 紙箱入り/5,800円(税込)

清水焼の伝統技術でつくる

当窯元の抹茶碗は、全ての工程が手作りとなっております。

桔梗の花の絵付けは、ひとつひとつ丁寧に職人が手作業でおこないます。。

茶碗の成形も、もちろん熟練の職人による「ろくろ成形」の手作りとなります。

秋の草花で夏を涼しく演出。千利休の知恵。

茶道では、夏に秋の草花の茶碗をもちいます。理由は、暑い夏に、あえて秋の草花を使うことで、秋の涼しさを感じてもらうためです。

扇は、末広がりのカタチで吉

当窯元の代表者の画像
当窯元代表の「橋本てつじ」です。
夏に秋草を描いて、夏に秋の涼しさを演出する。茶道の祖「千利休」(せんのりきゅう)のすばらしい知恵ですね。
また、山上憶良(やまのうえのおくら)の歌にあるように、桔梗や萩は、古代から日本人にとって身近ながら、青く涼しげな草花となっています。
商品名平茶碗 彩流 
桔梗 
価格木箱入り/6,900円(税込)
紙箱入り/5,800円(税込)
作家名橋本永豊作
(はしもと・えいほう)
サイズ口径/約13.5cm 
高さ/約5.5cm
重さ約200g
家電対応食洗機/不可 
電子レンジ/不可
梱包木箱または、紙箱
注意点※ 若干のサイズ・絵の色の濃淡やがございます。 商品はひとつひとつ手作りです。手作りの風合いとして、お楽しみください。
※非常に微細な鉄粉(黒い点)やピンホール(透明な点)ががまれに出ます。天然の素材を使用しているため、非常に微細なものは残る場合が、ございます。ただし、大きなものは検品の際に排除しております。

※この商品は、「木箱入り」と「紙箱入り」がございます。どちらかをご選択してご注文ください。

  • 木箱入り/6,900円(税込)
  • 紙箱入り/5,800円(税込)

※職人のひとつひとつ手づくりのため、在庫数に限りがございます。在庫切れの場合は、製造にお時間がかかります。ご注文は、お早めにお願いいたします。

※再入荷についてのお問い合わせは、この商品ページの最下段の「ライン・メールお問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

ライン・FAX注文のご案内

ご注文は、インターネットのオンライン注文が最優先となります。しかし、「ライン・FAX」でのご注文も大歓迎いたします。

ライン・FAX注文のお支払いの「銀行振込み」のみとなります。

ライン・FAXでのご注文は、以下のボタンを押してください。ご案内のページへ移動します。

平茶碗 彩流桔梗 6,900円(桐箱・税込)5,800円(化粧箱・税込

大口注文は、お問い合わせください

同一商品を同時に5個以上のご注文や小売店さまの卸売りは、次のお問い合わせボタンよりご連絡ください。

上記以外の商品についてや商品の再入荷なども、お気軽にご連絡ください。

以下のボタンを押すと、お問い合わせのご案内ページへ移動します。